更新情報

2014/03/12 出題をランダムにするか否かを選択できるようにしました。

2012/09/14 解説付きのテンプレを追加しました。

2012/09/12 結果発表の画面の問題数の表示に誤りがありましたので、修正したしました。

はじめに

ご訪問ありがとうございます。
4択クイズを作りたいけど、ソフトもないし、作り方もわからない!
という方のために、テキスト内容を変更するだけで、4択クイズを作れるテンプレートを作りました。
お友達やご家族と遊んだり、ネットに公開したり、子供向け教材など、どなたでもご自由にお使いいただけます。
ただし、アダルトサイトや、宗教・暴力・その他公序良俗に反する内容の場合は、使用をお断りさせていただきます。
また、テンプレートに関するトラブルは、当サイトは一切責任を負いません。自己責任においてご利用下さい。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


ロバミミ K    

ご利用いただいたサイト様(敬称略)
  1. 真・うかつ日記
  2. 『ONE PIECE 4択クイズ』すずなりさん
サンプルゲーム

どちらかお好きなほうを選んでください。

サンプルゲーム
サンプルゲーム(解説付き)

ダウンロード

下の画像をクリックして、ダウンロードをして下さい。
解説付きと、解説無しの2種類が入っていますので、お好きなほうをお使い下さい。
zipファイルですので、解凍して下さい。
解凍の仕方がわからない人は、「ZIP 解凍の仕方」で検索して、お使いのOSに合った方法を探してください。

ゲーム画面の説明

最初の画面です。
タイトルと、遊び方の説明文を変更できます。
「はじめる」ボタンで、クイズが始まります。


出題の画面です。
選択して決定ボタンを押すと、正解または不正解の画面へ移動します。
右下の数字は、残りの秒数になります。制限時間内に解けなかった場合は、時間切れの画面へ移動します。
問題数・制限時間・問題・4つの選択肢を変更できます。


何も選択しないで、決定ボタンを押した場合は、図のように問題の上部にメッセージが出ます。


正解したときの画面です。
「結果発表」の部分は、問題が残っている場合は「次の問題へ」にかわり、最後の問題のときは「結果発表」となります。


不正解のときの画面です。


時間切れの画面です。


結果発表の画面です。
正解数に応じて変化します。
下の2〜6レベルは、問題数を5分割して算出しています。

  1. 冷やかしなら帰っておくれ(正解数0の場合)
  2. 赤ちゃんレベル
  3. お子様レベル
  4. 学生レベル
  5. 社会人レベル
  6. 博士レベル
  7. 王様レベル(パーフェクトの場合)
quiz.txtについて

解凍したら、フォルダ内にある quiz.txt を開いてください。
この中には、一行に1個の変数が書かれています。
変数は、&変数名=値& という形をしています。
このの部分を、編集して行きます。

注意事項

  1. テキストの名前を変更しないこと。
  2. 変数名を変更しないこと。
  3. 前後の&を消さないように注意する。
  4. 値ではない部分に、スペースを入れないようにする。
    例えば、変数名の間にスペースは入れてはいけません。
  5. 値の途中で、Enterキーで改行しないこと。
クイズのタイトルをつける

タイトル画面のスクリーンショット画像です。

この「4択クイズ クイズのタイトル」を、お好きなタイトルに変更します。
quiz.txt の1行目にある title が、この部分になります。

&title=<font size="22">4択クイズ</font><br>クイズのタイトル&

太字の部分が、値となります。
ここを変更するのですが、一部のHTMLタグが使えます。
タグを知らない人は、「クイズのタイトル」の部分だけ変更してください。


文字の大きさを変える
<font size="数字">変更したい文章</font>
改行をいれる ※Enterキーで改行しないで<br>のあとに、続けて書いてください。
<br>
遊び方の説明文をつける

quiz.txt の2行目 howto の値を変更します。

&howto=遊び方の説明文&

太字の部分を、変更してください。
改行したい場合は、Enterキーで改行しないで、<br>をいれて、続けて書いてください。

例
&howto=30秒以内に答えを選択して、決定ボタンを押してください。<br>全部で50問です。&
問題数を設定する

quiz.txt 3行目 countQ を変更します。

&countQ=5&

太字を、問題数に変更してください。

時間制限を設定する

一問ごとに、時間制限を設けていますので、何秒でタイムオーバーにするのかを設定してください。
quiz.txt 4行目 timecount を変更します。

&timecount=10&

太字を、変更します。秒数で指定してください。

出題の仕方を設定する

ランダムに出題するか、順番に出題するかを設定します。

quiz.txt 7行目 rand を変更します。

&rand=0&

太字を、変更します。
ランダム出題なら1に、順番に出題するなら0に設定してください。

問題を作成する

一番、手間のかかる作業となります。ミスのないよう、注意しながら進めて下さい。

問題は、1問ずつ、変数を作成していきます。

  1. 問題文
  2. 選択肢 a
  3. 選択肢 b
  4. 選択肢 c
  5. 選択肢 d
  6. 正解

上記をワンセットとして、問題の数だけ作成していきます。
quiz.txt 6行目〜11行目

&Q1=問題1&
&a1=選択A&
&b1=選択B&
&c1=選択C&
&d1=選択D&
&ans1=a&

左辺の変数名を見てください。すべて、後ろに1が付いています。
これは、1問目なので1とつけています。つまり、2問目なら Q2 というふうになります。

問題2の場合
&Q2=問題1&
&a2=選択A&
&b2=選択B&
&c2=選択C&
&d2=選択D&
&ans2=a&

Qには、問題文を書いてください。
a,b,c,dには、選択肢を書いてください。位置関係は上記の画像のとおりです。
ansには、上記を参考に、正解の選択肢につけられたアルファベットを書いてください。
問題が作成できたら、quiz.txtの編集は終わりです。

解説付きの場合

解説の変数は &kaisetu1=解説文& となります。
kaiseruの後の数字を、問題番号に変更して、解説文を入れてください。
改行したい場合は、同様に<br>を入れて、Enterキーで改行しないようにしてください。

&kaisetu1=正解はXXXです。<br>解説文など。&
動作確認をする

この3つのファイルを、同じフォルダに保管してください。
quiz.htmlを開くと、ゲーム画面が表示されると思います。
お使いのブラウザによっては、セキュリティーが警告を出すかもしれませんので、その場合は自己責任において許可してください。
無事にゲームができたら、OKです。
後は、友達や家族と楽しんだり、ホームページやブログに公開したり、ご自由にお使い下さい。

ファイル名を変更する

quiz.txtの名前は、絶対に変更しないでください。
SWFとHTMLの名前は変更できます。
SWFの名前を変更した場合は、HTMLタグの名前も変更してください。2箇所あります。

<object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000"
 codebase="http://fpdownload.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version
 =7,0,0,0"  width="500" height="450">
<param name="allowScriptAccess" value="sameDomain">
<param name="movie" value="quiz.swf">
<param name="quality" value="high">
<embed src="quiz.swf" quality="high" width="500" height="450" 
allowScriptAccess="sameDomain" type="application/x-shockwave-flash" 
pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer">
</object>

以上、お疲れ様でした^^

お問い合わせ

不具合などございましたら、メールにてお問い合わせください。
お問い合わせ