Information
2019/01/11[ Defense Game ] Botanical Hunter 公開
スポンサーリンク
bontegamesインタビュー
99本のバラ 制作後記

ご訪問ありがとうございます。もうゲームはクリアできましたでしょうか?
もし未だでしたら、クリア後にでもお時間ございましたら、ご覧下さい♪

99本のバラで始まるストーリー。
そこから私たちは、ある夫婦の物語を垣間見ていただければと思いました。

第1話はロバミミ作です。

二人の人生の始まり…。
若い妻が、夫の誕生日に願いを叶えてあげようと奮闘する様子を描くストーリーです。
そこに1~3話を通して大事なキーワードとなる「赤い自転車」が登場します。
妻が大事に大事にしまっておいた、スクラッチの「あたり券」を夫のために使う時が来たのです。
みなさま、ハズレ券探しは楽しんでいただけたでしょうか?
無事「あたり券」を探し出していただきありがとうございました!


第2話はrinの午後作です。

1話のエンドシーンに出てきました「赤ちゃん」が反抗期を迎えているストーリーです。
赤い自転車と、それを譲りうけた「息子」が織り成すシーンを描けたらいいなと思い作りました。
ワザトに山に放置した赤い自転車を、苦労して母は取り戻しました。なのに息子は蹴飛ばして壊してしまう。
反抗期の息子の心が、みなさまに伝わったでしょうか?
エンドでは、それが父母にとって大切な宝物とわかり、新しい自転車を赤く塗るシーンで終わります。
息子の心の流れがみなさまに伝わったら嬉しいです。


第3話はストーリーは合作で、絵はrinの午後担当、プログラミングはロバミミ担当です。

夫は一年前に他界し、妻も人生の終わりを迎えようとしている。
そんな、誰にでもやってくる最後を、夫婦の愛情で締めくくりたいという思いのストーリーです。
最後の1本の「青いバラ」…花言葉は「奇跡」「神の祝福」。
これを夫から妻へ贈ることで、ストーリーを静かに閉じようと考えました。
「あの世?」へは行った事がないので、自由奔放に辻褄のあわない絵を描いてしまいました。
少しでも不思議な世界感を感じていただけたら嬉しいです。


今回は3話同時にリリースさせていただきました。
一気にやっていただいた方、少しづつ進めていかれた方…みなさまお疲れさまでした。
そして、3話のストーリーをすべてクリアしていただきありがとうございました。
今回制作にあたり、すごく楽しい時間を過ごさせていただきました。
また機会があれば、こうやってお会いすることもあるかもしれません。
その日を楽しみに…心からありがとうございました。


rinの午後 ロバミミ