Information
2019/01/11[ Defense Game ] Botanical Hunter 公開
スポンサーリンク
bontegamesインタビュー
Remake 制作後記

ご訪問ありがとうございます。ゲームはもうクリアされましたでしょうか?
未だの方は、クリアされてからご覧下さい。

今回は、K-STYLEの名前で公開していた頃の作品をリメイクしたものです。
リクエスト下さった方々、ありがとうございました。重い腰がやっと上がりました。
大筋はそのままで、謎解き部分を少し変更・追加しました。
そして、「電球ロボの一人芝居」の小ネタを入れてみたのですが、お気づきになられましたでしょうか?
まぁ、作者にしかわからない妄想ネタだったと思うので、ここで補足しておきます。

植木の裏に、電球ロボが潜んでいたと思います。
ドライバーを持ってましたよね。あれは、ドライバーを機関銃に見立てて、持たせていたのです。
つまりドライバーは電球ロボの、武器だったのです。(この時点で既に意味不明w)
植木の影に潜み、攻撃のチャンスを伺っていたら、バレて武器であるドライバーを奪われ、凹みます。
再度、植木の裏を覗くと、凹んでいる電球ロボが見えます。

さらに、最後のカードを取得後、ドアと壁の隙間をクリックすると、ドアに挟まれて壊れたドライバーが見れます。
これがエンディング画面、壊れたドライバーを抱えて泣く電球ロボに繋がるわけです。
要約すると、「武器を奪われた挙句、壊されて泣く」という一人芝居でした。
はい。意味不明でごめんなさい(笑)

ロバミミを立ち上げてからも、「ぼくはだれ?」を作りましたが、密かにシリーズ化を計画しています。
とある方から、「ボクダレ」という略称を頂きました(笑)
基本は四面のサックリ系+「ぼく」を当てるなぞなぞ というスタイルで行きます。
ということで、今後とも「ボクダレ」を宜しくお願いいたします^^
それでは、最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。