Information
2019/01/11[ Defense Game ] Botanical Hunter 公開
スポンサーリンク
bontegamesインタビュー
いなりん 制作後記

ご訪問ありがとうございます。もうゲームはクリアできましたでしょうか?
もし未だでしたら、クリア後にでもお時間ございましたら、ご覧下さい♪

今回は、夜のお稲荷さんが舞台でしたが、如何でしたでしょうか?
制作のきっかけは、陰陽師さんのドラマを見てて、こういう雰囲気は作りやすいかもなぁと思ったのが始まりでした。
製作中は、何度もいなり寿司を食べたくなって、ついスーパーで買ってしまいました(笑)
キツネをCGで作れるかが、不安要素でしたが、まぁそれらしくできたと思います^^;
いなり寿司が、美味しそうに見えないのが残念ですが(苦笑)

でも、今回改めて感じたのが、赤色はタブーだということ。
ほとんどの画像はJPEGなのですが、未圧縮で使うと容量が大きすぎて、公開できなくなるので、圧縮して使っています。
今回は90%に圧縮していますが、赤色は、圧縮するとひどく汚くなるんですよね。
でも、青い鳥居って駄洒落みたいだし、雰囲気でないし~・・・ということで、汚い画像のまま公開してしまいました;;
ちなみに、タイトルとエンディングの画像は、未圧縮です。
あ! エンディングの画像、クリックすると変化します!まだご覧になってない方は、お試しあれ^^


さて、内容ですが、私は怖がりなので、ホラーは作れないですが、幻想的な世界なら、むしろ好き!
なので、楽しみながら制作できました♪
ところどころに出てくる不思議な現象を、どうやって表現しようかと悩みつつ、
非現実的すぎて理不尽だと思われないかしら?なんて心配もしつつ・・・大丈夫でしたでしょうか?

でも、最後の掛け軸「天水風地火音」を声にしてみると「てん・すい・ふう・ち・か・おん」って、呪文みたい!って、一人で喜んでみたり(笑)
50音字表は、呪文を唱える手段を考えててて思いついたんですが、なんだか、こっくりさんみたいになってしまいました。
小学生の頃に流行ったんですよね。ちょっと懐かしいです。

なんとなぁ~く、不思議な世界を楽しんで頂けたら嬉しいです。
最後までお付き合いください、ありがとうございました!
また、遊びに来てくださいね^^


2013/11/11 K