Information
2019/01/11[ Defense Game ] Botanical Hunter 公開
スポンサーリンク
bontegamesインタビュー
Balls 制作後記

ご訪問ありがとうございます。もうゲームはクリアできましたでしょうか?
もし未だでしたら、クリア後にでもお時間ございましたら、ご覧下さい♪

今回は、スポーツ好きな男の子の部屋といった雰囲気にしてみましたが、如何でしたでしょうか?
こういう部屋にしようと思った切欠は、洗車でした。
キーパーラボで、洗車をして貰っている間、中で待たせてもらっていたのですが、
お店のインテリアで、あのシーリングライトが使われていて、この模様、使えそう!と思ったのが切欠でした。
ちょうど、店内に男性向けのインテリア誌があったので、そこでいろいろ勉強させて貰いました。笑。

謎解きは、ちょっと関連付けが難しいところもあるので、星5つにしてみましたが、どうでしたでしょうか?^^;
そうそう、ボールを軸に考えていったのですが、どういうわけか、最初のタイトルは「Five Balls」
ボール4つなのに!笑
テストプレイの段階まで、気づかなかったという・・・。
ボールを置く棚も、ベランダからも丸見えになるから、処理が大変なことに後から気づいたりして、
なんでこんな面倒なことになっているんだ!と嘆きながらの制作でした。笑。

また、部屋の形が少し複雑なので、移動の方法に悩んだあげく、マウスオーバーで白くしてナビゲーションすることにしました。
クリックポイントを探すのも、脱出ゲームの醍醐味の1つかとは思いますが、
できるだけスムーズに移動してもらえるように、今回だけ、この方法を採用してみましたが、どうでしたでしょうか?^^;

もう1つ、悩んだ箇所が、コントローラーの操作方法。
最初は、アイテム画面で操作しようと思ったのですが、それだと間違ったかどうかがわからなくなるので、 どうしようかと悩んだ挙句、ちょっとブサイクだけど使用箇所を限定する方法にしました。
ラジコンも、最初はスポーツカーにしようと思ったんですけど、モデリングが難しいのと、CG制作に時間が掛かりすぎていたので、 OneScene6で作成したトラックに再び登場してもらいました。
ということで、車で押し出してテニスボールを落とす予定でしたけど、テニスボールは荷台にお乗り頂きました。笑。

何より時間がかかったのが、靴とボールの制作。
各種ボールもハリボテじゃなくて、ちゃんとモデリングしたんですよ!
といっても、チュートリアルを真似ただけですけどね^^;
英語のソフトなので、利用者も英語圏の方が多く、チュートリアルの動画も、外人さんが英語でボソボソ・・・。
唯一聞き取れるのが「OK」だけ。笑
でもOKっていうときは、大抵、一段落着いたときなので、ここからは、次の作業に移るんだなと、1つの目安にはなりました。
それに、動画なので、言葉がわからなくても手順は解るので、再生・停止を繰り返しながら、チマチマ作りました。
野球ボールが一番難しかったですが、それっぽく見えるようになったので、満足してます。

今まで使ったことの無い機能とか、知らなかった便利機能も覚えられたので、 今回のCG製作は、大変だったけど楽しかったです^^


それでは、最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


2014/08/22 K